ベストセラー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年 (JUGEMレビュー »)
柏木 英樹,賀本 俊教,TOSS淡路キツツキ
RECOMMEND
RECOMMEND
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る (JUGEMレビュー »)
佐藤 青児
体調を大幅に崩してから、わずか一か月弱で復活できたのも、このケアのおかげです。まいにち、自分でできるのもいいですね。
RECOMMEND
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル (JUGEMレビュー »)
樺沢 紫苑
不眠症に悩まれている方だけでなく、不眠予防にもなります。本当にわかりやすい。
RECOMMEND
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・レーネン
途中からちょっとわからない世界に入ってしまう(笑)のですが、睡眠のことを考えた良い方です。
RECOMMEND
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学 (JUGEMレビュー »)
水沢 潤
好々爺というイメージでしたが、実際にお会いしてみると、戦略的ながっしりとした大きな方です。起業家としてのヒストリーも見ることののできる本です。
RECOMMEND
超訳・易経  角川SSC新書  自分らしく生きるためのヒント
超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント (JUGEMレビュー »)
竹村 亞希子
難しいとされていた易経を分かりやすくアレンジした本。陰と陽の関係や、心構えがよくわかります。
RECOMMEND
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文 (JUGEMレビュー »)
早瀬律子
国語のカリスマ早瀬先生の指導を直接受けられない方でも、「早瀬メソッド」で学習ができます。
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
                                                                  
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
GOOGLE
検索
カスタム検索
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
受験生親子のマインドセット2

JUGEMテーマ:心理学

 

今日のテーマは

「受験だからこそ、親子で積極的なコミュニケーションをとろう」です。

 

受験がうまくいくか否かは、本人の学力ももちろんですが、親子のコミュニケーションに負うことが多いようです。

家族は一緒にいる時間が多いので、話さなくてもコミュニケーションが成り立つような錯覚に陥ることがあります。

日本人特有の「空気を読む」でしょうか・・・

しかし、将来のことは話し合わなくては分かり合えません。

 

たとえば、家を建てる時、建築業者さんにイメージだけを伝えるでしょうか。

「キッチンはここにオーブンを置いて、食器洗い機はここで、冷蔵庫はこの角で・・・」

それだけでなく、動線や、パーティや集まりなどどんな催しをするのか、普段の生活はどうなのか、真剣に書き出します。

もちろん、値段のこともありますし、家族で

細部まで話し合いますよね。

 

それでは、将来のことについてはどうでしょうか。

子供の将来は、家の値段よりはるかに高いものです。

だからこそ、真剣に話さなくてはならない。

話し合いの下地は、普段からのコミュニケーションです。

 

面談で、一方的に親が話し、子供が黙っている家庭を時々見受けます。

自分の将来ですから、子供にこそ話させてほしいなと感じます。

でないと、いつまでたっても他人任せになってしまい、自立できませんよね。

コミュニケーションは一方通行ではないはず。

 

まず、聞いてあげるのも立派なコミュニケーションです。

受験は、親子のコミュニケーションを見直す良い機会かもしれません。

 

 

 

 

 

| 受験メンタル | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
受験生三者面談を実施しました

JUGEMテーマ:高校受験

JUGEMテーマ:勉強のこと

 

昨日より、受験生三者面談を実施しています。

これは、ご家庭の進路に対するご要望をくみ取り、現時点でのデータと突き合わせて対策を練るものです。

進路変更もあり得ますので、アドバイスを多くできる体制を整えています。

この面談が3か月後の成果に直結します。

| 受験メンタル | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
受験生親子のマインドセット1

JUGEMテーマ:心理学

JUGEMテーマ:学問・学校

 

受験がうまくいくかいかないかは、実は「マインド」にかかっている部分が多いのです。

マインドが同じ者同士が集まると、環境が生まれます。または、同じ環境下におかれると、同じベクトル、同じマインドになります。

 

受験は苦しいです。でも、人間は何かしら負荷がないと努力しないですね。

負荷を成長に転換できると、この後の人生もそのコツで乗り切ることができます。

しかし、「努力・根性」を称賛しているわけではありません。

意図設定の無い努力は効果を生みにくい。自己満足のためだけの努力はお勧めできません。

 

先週末、保護者ガイダンス(説明会)を行いました。

その際にお話ししたのは

「おまかせしない」ということ。

心配しているだけでは子供は動きません。

 

これから書いていきたいと思います。

 

| 受験メンタル | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
受験生を持つ母親のメンタル整理術
評価:
早瀬 律子
文芸社
¥ 1,296
(2016-03-29)
コメント:早瀬律子先生だから書ける良書です。私立中学受験を経験した親としても、同業者としても、共感できます。具体例も多く、受験をお考えのお母様の必読書です。
Amazonランキング: 48432位

JUGEMテーマ:心理学
JUGEMテーマ:日記・一般

| 受験メンタル | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
敗因分析の必要性
JUGEMテーマ:夢・目標
JUGEMテーマ:日記・一般

私たちの仕事は、『第一志望入学をかなえること』です。
決して失敗があってはいけないと思います。
しかし、もし失敗した場合は、本人と敗因分析をする必要かあります。
「こうだから失敗した」と傷口を広げるのではなく、冷静に
「何が原因か」
「次にはどうしたらよいのか」
この2点を考えていきます。

そうでないと、失敗癖がついてしまうことがあるからです。

敗因はひっくり返せば勝因です。
貴重なデータとして活用できます。

もし、お子様が失敗してしまったら、一緒に分析をしてみてください。
責めるのではなく、反省するのでもなく、分析しながら気づく、気づかせていく。
それが、のちの成功につながります。
| 受験メンタル | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コーチングでイライラ解消
JUGEMテーマ:日記・一般

この時期、仕事柄ですがイライラします。(苦笑)
勉強したくない受験生と勉強をさせたい我々。
そのギャップが毎年あります。
両者の間には、環境やスキルなどからの要因があり、また、それが複雑に絡むわけで・・・
当事者意識のない受験生にはいらつきます。
毎年仕方がないことですが・・・・

今年は、コーチングを受けて対処しています。
マイナスのエネルギーを受け続けながらの仕事はきついですからね。
というよりも、もっとパワーアップしたいというのが本音です。

悩んだら、コーチングをうけてみるのもいいですよ。
| 受験メンタル | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
受験生に気合!! 二者面談
JUGEMテーマ:勉強のこと

受験生の面談を終了しました。
「まだ受験は半年先だし~」なんて言っていると、あっというまに「受験、明日だし!!!」になってしまいます。
直前で慌てないため、受験への道のりを敷いてあげるのが私たちの役目です。

がんばれ!! 受験生!!
| 受験メンタル | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
受験生 5つのパターン
JUGEMテーマ:勉強のこと

今日は、子供たちに今週お話ししていることをお伝えしますね。

テーマは「受験生の5つのパターン」です。

1.指示されたことを迅速に的確に行う者
2.指示されたことを迅速に適当に行う者
3.指示されたことを適当なタイミングで的確に行う者
4.指示されたことを適当なタイミングで適当に行う者
5.指示してもやらない者

この中で特に手がかかるのは5です。反抗される覚悟で強制的に行うには、こちらの気力と体力を「消費」でなく、「浪費」しなくてはならない。それで継続的に上向くといえば、そうではない。しかし、学校でトラブルを起こすのは5が多いので、指導側は5に労力が集中してしまいがちです。やっても無駄に終わることが大部分ですが・・・

気をつけなくてはいけないのは、2ですね。確認をきちっとしていなくては漏れていきます。一番伸び悩むのも2です。そりゃあそうですよ。形だけで結果が出ないやり方ですから・・・

3は的確にやってもタイミングがずれれば水泡に帰すパターンです。夏に冬の正装をするのと同じですね。せっかくの正装が無駄に終わってしまう。

4は気分屋で、やり方にも注意が必要です。辛抱強く導けばなんとかなる・・・かもしれない・・・いう可能性はあります。あまり多くないですけれど・・・

2と3はこちらのテコ入れ次第で伸びます。




 
| 受験メンタル | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はずかしがり屋さんは要注意!
JUGEMテーマ:夢・目標

レベルが上がらない子供さんを見ていると、あることに気が付きました。
そういうお子さんには、はずかしがりやさんが多いのです。

まず、大人に聞くことができない。
そして、意思表示ができない。

教える側から見ていると、
「なんで、聞いてこないんだろう。」と不思議に思うのですよね。

親御さんからも
「うちの子、自分から聞けないので声をかけてくださいね。」と言われます。

でも、その前に
はずかしいという気持ちを捨てさせてあげることが大切なのでは?

普段から
「そんなことしていたら、はずかしいでしょ。」と声かけしていたら
『はずかしい=悪いこと 』になってしまいます。

わからないことははずかしくないし、悪いことでもない。

『わからないから教えてもらう。そして、成長する。』
はずかしいで止まっていたら、成長は無いですよね。
 
| 受験メンタル | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さあ、気持ちを切り替えて
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:夢・目標

どんなことでもそうですが、目標が明確でないと方向を見失ってしまいます。
また、意識を常に向けていないとぶれます。

昨日で私立高校の入試が終わりました。
単願の生徒はここで終わり。良かったですね。

しかし、公立が本命の方は、ここからが勝負です。
ここで
「よっこらしょ)^o^(」と、ひと段落ついていたらだめですよ。

目標を見失わないように、そして、意識を常に向けていくように。
あと1か月弱、本気で行きましょう。
| 受験メンタル | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/12PAGES | >>