ベストセラー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年 (JUGEMレビュー »)
柏木 英樹,賀本 俊教,TOSS淡路キツツキ
RECOMMEND
RECOMMEND
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る (JUGEMレビュー »)
佐藤 青児
体調を大幅に崩してから、わずか一か月弱で復活できたのも、このケアのおかげです。まいにち、自分でできるのもいいですね。
RECOMMEND
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル (JUGEMレビュー »)
樺沢 紫苑
不眠症に悩まれている方だけでなく、不眠予防にもなります。本当にわかりやすい。
RECOMMEND
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・レーネン
途中からちょっとわからない世界に入ってしまう(笑)のですが、睡眠のことを考えた良い方です。
RECOMMEND
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学 (JUGEMレビュー »)
水沢 潤
好々爺というイメージでしたが、実際にお会いしてみると、戦略的ながっしりとした大きな方です。起業家としてのヒストリーも見ることののできる本です。
RECOMMEND
超訳・易経  角川SSC新書  自分らしく生きるためのヒント
超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント (JUGEMレビュー »)
竹村 亞希子
難しいとされていた易経を分かりやすくアレンジした本。陰と陽の関係や、心構えがよくわかります。
RECOMMEND
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文 (JUGEMレビュー »)
早瀬律子
国語のカリスマ早瀬先生の指導を直接受けられない方でも、「早瀬メソッド」で学習ができます。
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
                                                                  
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
GOOGLE
検索
カスタム検索
MOBILE
qrcode
今週の「ことばの学校」2018.5/21〜5/25

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:受験の国語

 

昨日、中学入試国語を教えていて、語彙の難しさを改めて感じました。

中学入試国語は難しい!

なぜなら、子供たちにとって知らない語彙が多すぎる。

 

中学入試は算数国語とも、中学2年レベルの学力を要求されます。

小学校の教科書にはないものが多く出題されます。

ですから、最低限、情報量を多くしなくてはなりません。

語彙量が少ないのは、致命的なんですね。

 

辞典をひくは当たり前。でも、もっと要領のよい方法は、耳で聞いて紙で確認し、問題で意味を問うものです。

だから、ことばの学校は、中学入試を考えている小学生にピッタリなのです。

 

中学入試希望の小学校1年生~5年生にお勧めします。

6年生は、その語彙量を活用して、入試問題に挑んでください。

 

| ことばの学校 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.5/14〜5/18

JUGEMテーマ:勉強のこと

JUGEMテーマ:読書

 

ことばの学校では、今月の1冊をご紹介しています。

5月は、『げんきに およげ こいのぼり』

http://www.kotobanogakko.com/book/

 

江戸時代にこいのぼりができたときのエピソードから、現代のようすが綴られています。

 

こいのぼりは、この時期にピッタリの題材ですね。

都会ではベランダのミニこいのぼりか、兜の飾り物だけというところも多いですが、地方ではまだまだ庭にたなびく鯉のぼりを見かけます。

先日は、こいのぼりだけでなく、家紋と子供の名前を書いたノボリのセットも見かけました。

自治体などがたくさんのこいのぼりを展示するところも増えました。

連休中は楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

 

ことばの学校では、季節や行事に関連した本も選べます。

読書とともに、楽しみましょう。

 

 

| ことばの学校 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.5/7〜5/11

JUGEMテーマ:受験の国語

JUGEMテーマ:勉強のこと

 

受講一か月で、読書の速度が1.4倍になりました。

音読から黙読に移行する学年のお子様です。

 

倍速を上げるのは慎重に決定しています。

本人にとって速くなるのはうれしいものですね。

本が大好きになると、速く内容を知りたくなるのです。

 

しかし、速く読むことで内容理解がおろそかにならないよう、言葉の意味やあらすじをしっかりチェックしています。

さあ、次はどんな本を読もうかな?

 

| ことばの学校 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.4/23〜4/27

JUGEMテーマ:読書

 

私も大好きな本「若おかみは小学生」がアニメ化&映画化です!!

この本は、ことばの学校のCコース以上で読むことができます。シリーズ化されています。

 

アニメの体験版はこちらから

http://www.waka-okami.jp/

 

父母の死を乗り越えて、祖母の温泉旅館で若おかみとして頑張る小学生「おっこ」のいろいろな体験が活き活きと描かれています。

祖母の幼馴染でもある幽霊のうり坊が助けてくれたり、ライバル旅館の跡取り娘の同級生との火花散るやりとり、温泉旅館の行事や、人とのかかわり合い、などなど。

 

動画で見ることができるのはいいですね。

そして、その前後には読書!!

本でも楽しみましょう!!

 

 

| ことばの学校 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.4/16〜4/20

JUGEMテーマ:読書

 

お子様によっては、進級テスト実施の週です。

テストといってもそんなに難しくないので安心してください。

 

ことばの学校では、読書内容のグレードを上げていきます。

その際にテストを実施し、グレードを上げることができるかを決定します。

 

また、読書スピードを計測し、読書前後に漢字や言葉の学習をします。

読書プラスアルファの学習です。

| ことばの学校 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.4/9〜4/13

JUGEMテーマ:読書

 

新学期から受講生が増えています。

集中して読書をしている姿を見ると、嬉しいですね。

この集中力がいろいろな場面で活かされていきます。

小学生のうちに集中力と語彙力、読書スピードをつけることは、将来の情報収集と分析の力に役立ちます。

今年度からは、英語や自然科学などの新しいジャンルも開拓されるとのことで、今からワクワクです。

読書を通して知識を多く吸収しましょう。

| ことばの学校 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.3/12〜3/16

JUGEMテーマ:読書

 

中学入試をするならば、ことばの学校は必須です。

なぜなら、中学入試には長文が出題されるからです。

とくに、中高一貫校は多くの情報から必要なものを拾っていかなくてはなりません。

情報の海に溺れないように、意味をしっかりとっていくには、語彙量が決め手となります。

語彙量を増やし、かつ、的確に読むスピードをあげるには、ことばの学校のような学習方法が最適です。

 

二学期からことばの学校を始めて、一学期勘で国語の成績が3ポイント上がったお子さんがいらっしゃいます。

集中力もついてきました。

入試が楽しみです。

 

 

| ことばの学校 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.3/5〜3/9

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:勉強のこと

 

カタカナが苦手な低学年のお子さまは、案外多いです。

これは、幼少時に勉強以外でどれだけ接するかに関係があると思います。

 

たとえば、道を歩きながら看板を読むことですね。

最初はわからなくても、毎日見慣れているならば少しずつわかってきます。

幼稚園や保育園への道すがら読んでいくと面白いですよ。

興味がわくと、本当によく吸収していきます。

 

さて、「ことばの学校」では、カタカナは3Aから出てきます。

お勧めの本がたくさんあります。

今週、低学年にはカタカナの本を読ませています。

「ことばの学校」は、音声がつくので、自然に覚えていきますね。

 

 

| ことばの学校 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.2/19〜2/23

JUGEMテーマ:読書

 

音読と黙読はどうちがうのでしょうか。

大人になってから声に出して読む人はあまりいませんね。

だいたい小学校3〜4年で音読から黙読に切り替わっていきます。

音読よりも黙読の方が速くなってくるからです。

 

しかし、それがうまくいかないと、本を読むときにいつまでも音読をしがちになります。

そのころには黙読の方が速くなるので、音読を優先しがちな場合は、当然読む速度は遅くなります。

お子様が黙読になじめない場合は

「ここまで目だけで読んでみようね。」というように、範囲を区切って練習させてみるといいですね。

| ことばの学校 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2018.2/12〜2/16

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:勉強のこと

 

読書が嫌いなお子さんには、いくつかの原因があります。

「本当に嫌い」には、対処策が難しいのですが、その原因が「字が読めないから嫌い」や、「読むのが遅いから嫌い」にはことばの学校の読書方法で対処できます。

 

多いのは、読み聞かせなど読書に親しむ前段階があまりないパターンですね。

本来は知らないことを知るのは楽しいので、読書は楽しくなるのです。

多くのお子さんには自分で読書を進める「助走」になるもの、「呼び水」になるものが必要なようです。

 

教科書に載っている本は、読書へのきっかけになります。

知っている本なので、読書への恐怖心があまりありません。

読書嫌い、本嫌いのお子さまには、そんな本を選ぶといいですね。

| ことばの学校 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>