ベストセラー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年 (JUGEMレビュー »)
柏木 英樹,賀本 俊教,TOSS淡路キツツキ
RECOMMEND
RECOMMEND
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る (JUGEMレビュー »)
佐藤 青児
体調を大幅に崩してから、わずか一か月弱で復活できたのも、このケアのおかげです。まいにち、自分でできるのもいいですね。
RECOMMEND
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル (JUGEMレビュー »)
樺沢 紫苑
不眠症に悩まれている方だけでなく、不眠予防にもなります。本当にわかりやすい。
RECOMMEND
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・レーネン
途中からちょっとわからない世界に入ってしまう(笑)のですが、睡眠のことを考えた良い方です。
RECOMMEND
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学 (JUGEMレビュー »)
水沢 潤
好々爺というイメージでしたが、実際にお会いしてみると、戦略的ながっしりとした大きな方です。起業家としてのヒストリーも見ることののできる本です。
RECOMMEND
超訳・易経  角川SSC新書  自分らしく生きるためのヒント
超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント (JUGEMレビュー »)
竹村 亞希子
難しいとされていた易経を分かりやすくアレンジした本。陰と陽の関係や、心構えがよくわかります。
RECOMMEND
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文 (JUGEMレビュー »)
早瀬律子
国語のカリスマ早瀬先生の指導を直接受けられない方でも、「早瀬メソッド」で学習ができます。
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
                                                                  
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
GOOGLE
検索
カスタム検索
MOBILE
qrcode
今週の「ことばの学校」2017.11/13〜11/17

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:勉強のこと

 

 

先日行われた、ことばの学校「読書指数®診断」の分析資料がでました。

それによると、指定語彙量診断で、受講生の語彙量は各学年とも学年標準語彙量を1,000から2,000語上回っていました。

漢字ではないですよ。語彙、つまり、言葉の意味です。

語彙量が多いということは、理解する力も使う力もあるということです。

 

語彙の獲得量は小学校低学年で著しく、小学校5年生以降ゆるやかになる傾向が見られます。

ですから、早いうちに語彙を吸収すること。それには読書習慣をつけることが大切ですね。

 

また、ことばの学校は速読聴なので、だんだん速く聞き取れるようになります。

速く聞き取れるということは、それだけ情報処理量が多くなるということです。

これは、一生の宝ですね。

| ことばの学校 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2017.11/6〜11/10

JUGEMテーマ:勉強のこと

JUGEMテーマ:読書

 

今週は、多くのお子様が次の本に進みます。

高学年には歴史ものをお勧めしています。

特に、小学校6年生は社会で歴史をやりますね。

年号などを無機質に覚えるより、感情がこもっている小説の方が記憶に残ります。

ただし、時代考証がしっかりしているものでないと、真実でないことを覚えてしまうので要注意ですね。

本の選択はしっかりと。そして、子供たちの記憶に残り、「歴史って楽しいな」と感じる授業にしていきます。

 

| ことばの学校 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2017.10/30〜11/2

JUGEMテーマ:勉強のこと

JUGEMテーマ:読書

 

文章を読み取る力が弱いお子さんは、総じて読む力が弱い。

読む力が弱いことの大きな原因に、読む速度があります。

語彙が少ないのか、音と単語が一致しないのか、ゆっくり読みますし、何回か繰り返します。

また、音読と黙読では、小学校中学年までは音読の方が速くそののちに逆転します。

その時期にうまくいかないと後々まで音読で対処しようとしてしまいます。

すると遅くなりますね。

 

ことばの学校では速読聴で、読むスピードを上げていきます。

すると、速読聴ではなく自分だけで読んでいてもスピードが上がってきます。

事前にスピードを計るので、自分に合った速度で読み進めることができます。

スピードが速くなると、限られた時間で読み取れる情報も多くなりますね。

現在、スピードアップに挑戦中です。

| ことばの学校 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2017.10/23〜10/27

JUGEMテーマ:勉強のこと

JUGEMテーマ:読書

 

 

速聴読の効果は素晴らしいですね。

つくづく思います。

音読や黙読と比べても、集中力が格段に上ですし、記憶に残る言葉も多いです。

今週は小学生にどんどん試してもらいました。

読むことが遅いお子さまも、スピードアップできますね。

| ことばの学校 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2017.10/16〜10/20

JUGEMテーマ:外国語学習

 

ことばの学校のカリキュラムには、古典もあります。

http://www.kotobanogakko.com/select/#grade_g

 

竹取物語、平家物語、おくの細道、徒然草、枕草子など、中学生の学習にもピッタリですね。

難しい古文も「耳から入る言葉」として読んでいくと、すらすら〜と頭に入ります。

今週から古典を学習していきます。

| ことばの学校 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やさいのおなか

JUGEMテーマ:読書

やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)

名著です。といっても、文字はほとんどありません。

野菜を切って、白黒であらわしたものを

「これ なあに」と尋ねています。

次のページにはカラーと全体像があります。

 

イメージをかきたてられます。子供が夢中になる本です。

まだ字を読むことができなくても大丈夫。だからこそ、想像力が養われますね。

 

 

| ことばの学校 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の「ことばの学校」2017.10/9〜10/13

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:勉強のこと

 

今週は小学校一年生が来てくれました。

小学校一年生の国語は、ひらがなから開始して、かたかなや漢字まで勉強していきます。

最初のひらがなの清音(濁点や半濁点がつかないもの)でつまずいてしまうと、拗音や促音などにも影響が出てしまいます。

ですから、最初のひらがなを大切にしていかなくてはならないのですね。

 

ひらがなの発音と字が一致しないと覚えるのも難しいです。

そこで、いろいろなことばを音と対応させて覚えていきましょう。

ゆっくりでもかまいません。

「とまとくんしーと」と、「じゃがいもくんしーと」がお役にたちます。

| ことばの学校 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆっくり大きくなりばいい

JUGEMテーマ:読書

子供たちに読書習慣をつけてもらいたいと思い、楽しく読める本を紹介していきます。読書嫌いなお子様に「この本をよみたいな~」となるようなアプローチも載せています。薦めてみてくださいね。

ゆっくり大きくなればいい (新・童話の海)

これは、子供たちだけでなく、大人にもお薦めの本です。ほっこりしますよ。

方言から推測して、たぶん東北のとても小さな小学校が舞台です。学年ごとにするには小さすぎるので、異なる学年の児童・生徒を1つの学級に編制した複式学級です。4年生の健とヨッシーの男の子二人を中心として進みます。喧嘩した後の仲直り、近所のお年寄りとのやり取り、生まれたばかりの赤ちゃんをみんなで見守っていくことなど、日常の何気ない、でも心があったかくなるような暮らしがそこにあります。

 

ゆっくり大きくなればいい (新・童話の海)

【子供に興味を持たせるアプローチ劇場】

パパ・ママ「パパやママも友達と喧嘩したことがあったなぁ。」

子    「ふうん。」

パパ・ママ「2週間くらい口を聞かなかった。」

子    「2週間はすごいね。」

パパ・ママ「健とヨッシーの二人は喧嘩して仲直りした後に冒険に行くんだ。道の終点を探すんだよ。」

子    「道の終点?」

パパ・ママ「そう、道の終点。それから、釣りや大きな丸太を楽しんで運ぶ話もあるんだ。」

| ことばの学校 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
河童のクゥと夏休み

JUGEMテーマ:読書

子供たちに読書習慣をつけてもらいたいと思い、楽しく読める本を紹介していきます。

河童のクゥと夏休み。これは、映画にもなりましたね。

主人公は河童のクゥ。他の登場人物はクゥを見つけた小学校4年生の康一君や、クゥを保護して入れる河童寺の和尚さん。クゥを運んでくれるトラックの運転手の大山さんや鈴木さん。それから、大山さんの家に住んでいる「座敷わらしの女の子」など、盛りだくさん。でも、みんな個性がはっきりしているので分かりやすいです。

康一君によって発見されてからマスコミに追いかけられての騒動と、クゥが仲間を探す場面の2つに分かれ、自然保護など課題も盛り込まれています。

河童のクゥと夏休み

【子供に興味を持たせるアプローチ劇場】

パパ・ママ「もし、河童がいて友達になったとしたら一緒に何ができるかな?」

子供   「う〜ん、河童は何ができるんだろう。」

パパ・ママ「河童は泳ぎが得意だよ。」

子供   「じゃあ、プールで一緒に泳ぐ」

パパ・ママ「そっかぁ。プールで泳いでいる人がびっくりするね。河童を捕まえようとする人が出るかもしれない。」

子供   「う〜ん、捕まったらどうなるんだろ。」

パパ・ママ「どうかな。それと、クゥは河童の仲間を探すんだよ。仲間を探す冒険をしに行くんだ。」

河童のクゥと夏休み

 

 

| ことばの学校 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ことばの学校 入学準備講座 始まるよ!!

入学準備講座

幼稚園年長児の保護者の皆様

そろそろ小学校入学準備をお考えの頃ですね。

算数を第一にお考えの方が多いですが、基本は国語、しかも、言葉の意味を多く知ることです。

 

ことばの学校では、耳からことばを聞くことにより、文字と音をつなげ、たくさんの言葉の意味を覚えることが可能です。

当校でも、10月より開始します。

お楽しみに。

 

GEMテーマ:学問・学校

| ことばの学校 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>