ベストセラー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年 (JUGEMレビュー »)
柏木 英樹,賀本 俊教,TOSS淡路キツツキ
RECOMMEND
RECOMMEND
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る (JUGEMレビュー »)
佐藤 青児
体調を大幅に崩してから、わずか一か月弱で復活できたのも、このケアのおかげです。まいにち、自分でできるのもいいですね。
RECOMMEND
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル (JUGEMレビュー »)
樺沢 紫苑
不眠症に悩まれている方だけでなく、不眠予防にもなります。本当にわかりやすい。
RECOMMEND
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・レーネン
途中からちょっとわからない世界に入ってしまう(笑)のですが、睡眠のことを考えた良い方です。
RECOMMEND
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学 (JUGEMレビュー »)
水沢 潤
好々爺というイメージでしたが、実際にお会いしてみると、戦略的ながっしりとした大きな方です。起業家としてのヒストリーも見ることののできる本です。
RECOMMEND
超訳・易経  角川SSC新書  自分らしく生きるためのヒント
超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント (JUGEMレビュー »)
竹村 亞希子
難しいとされていた易経を分かりやすくアレンジした本。陰と陽の関係や、心構えがよくわかります。
RECOMMEND
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文 (JUGEMレビュー »)
早瀬律子
国語のカリスマ早瀬先生の指導を直接受けられない方でも、「早瀬メソッド」で学習ができます。
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
                                                                  
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
GOOGLE
検索
カスタム検索
MOBILE
qrcode
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文

中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文

第一志望校合格率95%超を誇るカリスマ先生の読解テクニックが学べる問題集です。早瀬先生の唱える複数のキーワードを抽出し組み立てていく「キーワード読み」は、中学入試だけでなくすべての入試に重要です。

実際に弊社で使っていて、わかりやすさが好評。読解・記述問題対策に必携の1冊です。

 

この一冊をやってから問題集に取り組ませるのもいいですし、模擬試験や日常の学習で国語の成績が頭打ちになってきたときにポイントとして使う方法もあります。わずか3行の文章からトレーニングをスタートし、1回ごとに行数が増ので、無理なくレベルアップが図れます。ドリルは計30回分。1ヵ月で読む力が飛躍的に強化され、難関中学の入試問題も読みこなせることでしょう。

使用している文章は、環境問題や歴史はもちろん、政治・経済・言語・コミュニケーション・日本文化など、中学入試に頻出のテーマを早瀬先生が書き下ろしています。ですから、入試に必要な知識まで身につけることができます。

 

さて、「日常で日本語を読み書きしているから、他の科目より国語は簡単」とか「国語は勘で解ける」と思っていませんか?

残念でした。

国語はもっとも数学的な科目です。答えの裏には必ず根拠が存在します。
算数に公式や方程式があるように、国語にも言葉や文章構成に「きまりごと」があります。説明文や論説文では、筆者が意図的に繰り返す言葉、すなわち「キーワード」を使って読者に重要なポイントを伝えます。このドリルは、そのキーワードを探して、要点を正確に理解することを目的とします。

実は、「キーワード」という言葉は多くの受験生が知っていますが、その言葉に着目しながら文章の要点をとらえるという読みの「方法」は意外と浸透していません。この「キーワード読み」を指導すると、受験生だけではなく、保護者の方々からも「こんなにシンプルでわかりやすいテクニックがあったとは! 」という絶賛の声が数多く寄せられるそうです。そこで、具体的な学習の方法や実践的なトレーニングの機会を提供したいという、早瀬先生の思いから生まれることになったのが本書です。

早瀬先生のセミナーにも参加したことがあります。非常に優れた指導法でした。また、指導者として、かつ保護者としての複数の視点があり、中学入試を乗り越える力を与えてくださいます。

 

このテキストをお役立てください。
 

JUGEMテーマ:勉強のこと

| 早瀬 律子 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |