JUGEMテーマ:勉強のこと

JUGEMテーマ:おすすめ教材

JUGEMテーマ:中学受験

 

 

ブンブンどりむ 続けるコツと身につく力

「どうせやるなら継続させたい。中途半端で終わらせたくない。」学習継続に役立つコツと、ブンブンどりむでつく”作文以外のちから”をご紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【目次】

● 任せっぱなしにしないコツ

● こんな工夫をしてみよう!

● ブンブンどりむで漢字も上達するわけは?

● ブンブンどりむで社会を知る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


● 任せっぱなしにしないコツ

通信教育でよく聞くのが「続かない」です。 うちは、ある通信教材メーカーと取引があります。先日の三者面談では、そのメーカーのライバルメーカーの通信教育が「続かない」と評判でした。(笑)

親からしてみれば、”積んどく”になっている教材ほど邪魔なものはないですからね。気持ちは分かります。

 

これは、塾でも同じで、「塾に行っているときだけしか勉強しない。」という苦情はよくもらいます。子どもからすれば、部活で忙しいなか夜間に通塾するだけでも大変だと思うのですが・・・・

 

さて、任せっぱなしにしないのにはコツがあります。ちょっと面倒くさいですが、慣れるまで親が管理することと、目的を持つことです。 ブンブンどりむの教材には続けてできる工夫がしてあるので、親はちょっとプッシュしてあげればいいだけです。

 

・開封に立ち会う

・「これはいつまでにやろうね」と日程確認

・低学年のうちは、勉強の初めを見てあげる。これは子どもにとって安心感があります。つきっきりでなくても最初だけでOK

・返ってきた添削はいっしょに見る。子どもが恥ずかしがらなければ可能な限り一緒に見てあげましょう。

 

これらは子どもとの時間や体験の共有でもあり、貴重な体験でもあります。

 

● こんな工夫をしてみよう!

ブンブンどりむの教材は、使いやすさを重視してバラバラにしてあります。

 

小1「ワクワク入門コース」では、

 .瓮ぅ鷆戯”ブンブンどりむ”:毎月。フルカラーテキスト(24P)と解答・解説の冊子(16P)

 

◆…鷭于歛螢掘璽函毎月2枚。それぞれ、テキストに沿った出題の表面と、絵日記や絵本の続きを創作する裏面から構成。提出する作文は50字〜200字。

 

 国語力ステップアップブック:毎月。かなや漢字、語彙力の他、知識を活用する「PISA型問題」に取り組む冊子(14P)

 

ぁヽ本:毎月。読み聞かせにより、語彙力や読解力を育むための絵本

 

ァ〔簑蟆魴萠魯疋螢襦年3回。算数・生活科の知識をもとに問題分析・解決する方法を考え、論理的に記述することを学ぶ冊子(20P)

という、毎月4種類の教材+年3回のドリルがきます。

 

バラバラになってしまうことが多いため、一か所にきちんとまとめておきましょう。本棚にスペースがあればいいのですが、ない場合は100均などで区切りの用品を購入、まとめておきます。

 

返却された課題作文はファイリングしましょう。中学入試合格者の保護者の方はみなさんファイリングが上手でした。探すイライラがないので、気持ちも落ち着きます。

 

 

● ブンブンどりむで漢字も上達するわけは?

ブンブンどりむをやっていると、副次的に身につくのが漢字の力です。

今、学校での漢字練習は漢字ドリルが主体ですね。以前は一文字ずつしっかり覚えさせていたのですが、今は熟語重視なので一文字ずつの練習がおろそかになり、かえって覚えにくいようです。もちろん、漢字ドリルも熟語重視です。

 

ブンブンどりむを監修されている斎藤孝先生は 「どんな漢字でも40回練習すれば覚える」とおっしゃっています。

私も同感です。 でも、40回練習する機会はありません。

 

また、子どもは漢字を使いたがらないですね。

理由は 「画数が多いから。」 でも、平仮名で書いて書き直しさせられるより、最初から漢字を書いた方がいいと思うのですが(笑)

中学生になると、理科や社会の用語も漢字で覚えなくてはならないので、小学生のうちにしっかり覚えた方がいいですね。

 

さて、上記の2つ以外で子どもが漢字を覚えない大きな理由があります。 何だかおわかりでしょうか?

それは、漢字を使わない環境にいる。つまり、文章に親しんでいないのです。教科書以外で文章を読んでいないお子さんが多くなりました。 ブンブンどりむをやっていると、自然に多くの文章を読むことになります。そこで漢字に触れる機会が増えて、漢字が上達するというわけです。

 

“たかが漢字”とあなどるなかれ。漢字が読めないと、文の意味が分からず推測して読むため、意味のとり違いが多くなります。また、読むスピードも遅いです。高学年でこれを取り戻すには、少なくとも1年以上かかります。

 

● ブンブンどりむで社会を知る

中高一貫を受験される方や、中学での好成績をお考えの方には、高学年の教材がお勧めです。

それは、”NEWSがわかる”と”時事シート”が加わるからです。

 

6年生「バッチリ完成コース」では、

 .瓮ぅ鵑龍戯”ブンブンどりむ”:毎月。フルカラーテキスト(32P) テキストはかきかた・こころ・あたま・ものしりの4つから構成されています。

 

◆〔狼璽謄好函毎月1回。公立中高一貫校の適性検査や「PISA型問題」に対応した「模擬テスト」形式の出題。条件作文のほか、漢字や語彙の問題もあります。

 

 国語力ステップアップブック:毎月。かなや漢字、語彙力の他、知識を活用する「PISA型問題」に取り組む冊子(14P)

 

ぁ〆酳犬きかたBOOK:年1回(4月号あるいは申し込み初月)。読みやすい作文が書ける「5つのルール」と、条件作文の書き方の”5つのステップ”の解説

 

ァNEWSがわかる:毎月。政治や社会、科学、文化など世界の最新のニュースを、わかりやすく学習できる冊子(毎日新聞社刊)

 

Α〇事シート:毎月。月刊”Newsがわかる”の記事から、中学受験頻出の話題等を学習するためのシート 教材

 

提出課題は、400〜600文字の作文で、公立中高一貫校の適性検査を想定し、問題は「長文読解問題」「漢字・語彙問題」「記述問題」「条件作文」の4つで構成されています。

 

メイン教材のうち“ものしりランド”は表やグラフ、図なども組み合わせた様々な情報を活用するリテラシー(応用力)を高めるランドです。 これに、”NEWSがわかる”と”時事シート”を加えると、社会のことをじっくり考え分析する力が身につきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まとめ

 

「通信教育は続かない」と思われている方へ ちょっとした工夫と学習への慣れで続けることができます。

漢字の力や社会を読み解く力がつくブンブンどりむ。

この機会に、お得なキャンペーンをご利用ください。

キャンペーンはこちらから

↓  ↓  ↓

子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!

 

JUGEMテーマ:中学受験

JUGEMテーマ:読書

 

ブンブンどりむ春の入会キャンペーン

国語が好きになる!作文が書けるようになる!ブンブンどりむから、うれしいお知らせです。

ブンブンどりむでは、2019年1月7日〜2019年4月30日の間でのお申し込みで、通常であれば、5,346円(1年生対象コースのみ4,860円)の初回月の受講費が、なんと!【3,942円(税込)】になる、とてもお得なキャンペーン実施中です。

 

 


 

【目次】

● ブンブンのご紹介

● 初回月受講料が安くなる!

● ブンブンどりむの兄弟割引

● ブンブンどりむを始めたきっかけは?

● ブンブンどりむの”ほめて伸ばす添削”

 


●ブンブンどりむのご紹介

ブンブンどりむは、国語力の達人、齋藤孝先生監修の小学生対象の作文通信教育講座で、次の特長があります。

・作文の基礎から公立中高一貫校の受験対策まで、発達段階に合わせた6コース

・楽しくひとりで学習できるようなマンガ形式のオリジナル教材

・国語力の3つの要素「書く力」「読む力」「話す・聞く力」を高める工夫

・赤ペンコーチの”ほめて伸ばす”添削指導でやる気が出る(1年生から5年生は月2回、6年生は月1回の添削)

・毎年3月に作文力判定テストを実施

・毎月の課題や模擬テスト提出でもらえるポイントシールで、賞品が選べる

・読書感想文や問題解決力ドリルで実力がつく

 

●初回月受講料が安くなる!

実施期間:2019年1月7日〜2019年4月30日

小学校1年生:4,860円→3,942円

小学校2年生〜小学校6年生:5,346円→3,942円

※毎月払いの金額です。

お得な年間契約もあります。

入会金はかかりません。

 

●ブンブンどりむの兄弟割引

 

教育費は意外とかかるので、兄弟割引があると嬉しいですね。

ところが、兄弟割引と表示されていても、内容がかなり違うのをご存知ですか?

塾を含めた教育関係では、だいたい3つに分けられます。

・入会金無料

個別塾で多いのが入会金無料です。

入会後の月謝は割引にはなりません。

個別塾は講師の人件費がかかるので、月謝を割引にできません。

 

・入会時にプレゼント

通信教育では、入会時に図書カード、またはプレゼントが多いですね。

塾でも図書カードは多いようです。

中には、自塾の講座無料券をつけるところもあります。

 

・月謝の割引

月々お安くなる兄弟同時受講割引です。

塾では一斉指導形式でこれを使うことが多いです。

 

さて、通信教育ではどんな区分けでしょうか?

・入会金無料

通信教育では入会金は0円のところが多いですね。つまり、無料です。

 

・入会時にプレゼント

進研ゼミは入会時に図書カードなど選べるプレゼント、Z会は図書カード、どらゼミは入会時に選べるプレゼント があります。

 

・月謝の割引

ブンブンどりむ、日能研 知の翼、スマイルゼミ、チャレンジタッチなどであります。

ブンブンどりむの兄弟受講料割引は兄弟そろってお申し込みの場合も適応されます。

その場合、年長のお子さまの方を「2人目」としています。

 

●ブンブンどりむを始めたきっかけは?

 

ブンブンどりむをはじめるきっかけで多いのは、

「文章が書けない」

「作文を書きたがらない」

「書き出すまでにとても時間がかかる」

「書いても一文だけのときもある」 といったものです。

 

そうしたきっかけではじめたお子さまが、ブンブンどりむを続けると、

作文が好きになった  約70%

書く力がついたと実感 約80%

※数値は、ブンブンどりむ会員アンケートより

という結果になっています。

 

●ブンブンどりむの”ほめて伸ばす添削”

 

ブンブンどりむの添削は、なんと20年以上の指導実績!!

これだけ続いてきたのも、効果が大きい「ほめて伸ばす添削指導」だからですね。

じつは、作文の添削はとても難しいのです。

作文は「書き方」があります。

しかし、最初はそんなものは無視で書いてきますから、「悪いところを指摘する→直してもらう」という指導になりがちです。

ですから、ブンブンどりむの丁寧に添削には驚きました。

しかも、「このお子さんを伸ばそう。」という意気込みがじわじわと感じられました。

お子さまの一人ひとりが書いた作文に対して、お子さまの心情に寄り添って、【手書きで】ていねいに添削されてますね。

書けているところをしっかり見つけて、ほめるコメントがビッシリと書かれており、お子さまの書く力アップにつながっています。

添削についてのブンブンどりむ会員の声

・ていねいな添削という評判は聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。

ほめるコメントがびっしり書かれていて、子どものモチベーションにつながっているようです。

しっかりみてもらえているという安心感もありますね。学校の作文の宿題もスラスラ書けるようになりました。

 

 

・手書きの添削というのは、子どもにとって新鮮だったようです。

書き方、表現など、さまざまな角度からほめてくれます。

「こういう視点からも認められるのか」と、保護者のほうにも気づきがあります。

 

 


 

いかがでしたか。

とくに、公立中高一貫校の受験をお考えの方は、早くから作文対策をされることをお勧めします。受験作文は2000字程度の文章を読んで、それをもとに600字程度の作文を書くパターンが多いです。これは子供にとって(たぶん大人も・・・?)至難の業です。

この機会に、お得なキャンペーンをご利用ください。

 

キャンペーンはこちらから

↓  ↓  ↓

1日10分、「国語力」が身につく「ブンブンどりむ」
無料体験キットプレゼント中!

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

JUGEMテーマ:中学受験

JUGEMテーマ:おすすめ教材

 

作文指導は ブンブンどりむ

ブンブンどりむは国語力の達人、齋藤孝先生監修の小学生対象の作文通信教育講座です。
今の子供たちに求められているのは
「文章を読み解いて理解、内容をもとに考察し、自分の考えを文章で述べていく力」をつけることです。
とても難しいですね。
だから、プロの手を借りてみましょう。
今日は、通信教育で国語の力を伸ばす方法をお伝えします。
プロが教えるプロの秘伝です。

 


 

【目次】

 

● ブンブンどりむをはじめるきっかけは?
● ブンブンどりむの成果は?
● ブンブンどりむ受講生の声
● ブンブンどりむ新小学校1年生キャンペーン
● ブンブンどりむ気になる受講料は?

 


 

● ブンブンどりむをはじめるきっかけは?

ブンブンどりむをはじめるきっかけで多いのは、
「文章が書けない」
「作文を書きたがらない」
「書き出すまでにとても時間がかかる」
「書いても一文だけのときもある」
というものが多いようです。
これは、指導者としてよくわかります。
というのも、入試作文の指導開始時は多くのお子さんがこの状態なのですね。
公立の中高一貫中学入試では600字程度の作文が出題されることが多いです。ですから、作文指導は必須なのですが、合格した子どもたちでさえ最初は原稿用紙を前にしてうなっていました。(笑)
それから、多くの保護者がおっしゃるのも
「作文対策に力を入れてください。」なのです。
とにかく書けない。
または、とりとめのつかない書き散らしが多く、「○○をがんばりました。」の羅列も多いです。いかに学校で適切な指導がなされていないかがわかります。

 

● ブンブンどりむの成果は?

入会後のアンケートでは、次の数値が出ています。
作文が好きになった 約70%
書く力がついたと実感 約80%
※数値は、ブンブンどりむ会員アンケートより

 

 

● ブンブンどりむ受講生の声

受講生の声を調べてみました。
〜・〜・1,2年生会員の保護者・〜・〜
「マンガ形式のテキストが、子どもにはまったようです。自分からどんどん読み進めていて、親の方が驚いています」
「お話の続きを自由に考えて書く課題が好きなようです。子どもの発想力にも驚かされていますが、書くことに積極的になったことをうれしく感じています。」

 

〜・〜・3,4年生会員の保護者・〜・〜
「添削指導のアドバイスを真剣に読んでいます。最近では、アドバイスにあった表現を、実際に次の課題で使ってみているようです。表現の幅がひろがってきました。」
「当初は『○○があった。嬉しかった』という書き方をしていましたが、最近は『なぜ嬉しいか』『どのように嬉しいか』を具体的にわかりやすく表現できるようになりました」

〜・〜・5,6年生会員の保護者・〜・〜
「添削指導では、どこが良かったのか、どうすればさらに良くなるのかをアドバイスしてくれます。そのおかげで『読む人に伝わる文章』を意識しながら、書けるようになりました」
「図表を読み取って考えを書く課題や、意見文などが、中学入試対策としても役立っています。家庭ではフォローしにくい部分なので助かっています。」

やはり、中学入試が出ましたね。この教材ならば資料読み取りの力もつきますね。実感します。

 

● ブンブンどりむ新小学校1年生キャンペーン

この春小学校1年生になるお子様対象のキャンペーンです。
期間中に2019年度の入門コース4月号をご予約いただくと、以下の教材がなんと無料です!(11月から2月にかけて、毎月お届けしています。)

 

‘学準備号
マンガ形式のテキストで楽しく学習!
提出課題シート
赤ペンコーチのていねいな添削つき!
ひらがなドリル
えんぴつの持ち方から学び、書く練習
い海箸丱疋螢
ものの名前を書く
イ屬鵐疋螢
主語・述語の文章を書く
Δてがみこうかんキット ★大人気★
かわいいキャラクターとのお手紙交換で
書いて伝える楽しさを感じられる!
С本
読み聞かせアドバイスつき!
┌映生ブック
小学校入学に役立つ情報が満載!
情報誌(保護者)
毎月、教育情報やトピックを掲載
情報誌(お子さま)
毎月、優秀作文や楽しい情報を掲載
★特別プレゼント
ブンブンどりむリフレクターキーホルダー
トートバッグ(ブンブンどりむの教材がすっぽり入ります)

このキャンペーンでは、2つのメリットがあります。
まず、入学前に身につけておきたい「ひらがな・カタカナ・ことば・ぶん」が楽しく学べること。そして、 書いて伝える楽しさを感じられる提出課題で、無理なく学習習慣が身につけられることです。

入学前のお子さまにとって、この時期は文字に親しむ、文字で伝える楽しさを実感することが大切です。オリジナルキャラクターとの手紙の交換は毎年大人気ですよ。

 

● ブンブンどりむ気になる受講料は?

【1年生対象 入門コース】毎月4,860円 添削指導 月2回
【2年生対象 基礎コース】毎月5,346円 添削指導 月2回
【3年生対象 上達コース】毎月5,346円 添削指導 月2回
【4年生対象 応用コース】毎月5,346円 添削指導 月2回
【5年生対象 実践コース】毎月5,346円 添削指導 月2回
【6年生対象 完成コース】毎月5,346円 添削指導 月1回

 

この価格を高いと感じるかどうかは、保護者の考えるお子様の将来像次第です。
子どもの将来の選択肢を多くするならば、お得感ありだと思います。

 

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
〜書く力がついたと実感、約80%〜
無料体験キットプレゼント中!

JUGEMテーマ:おすすめ教材

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

小学校入学まであと数か月です。入学までに何をやっておけばいいのか、学習指導歴20年以上のプロの立場でお話しします。保護者やお子さまの不安を軽減していきますね。
また、入学後までの国語力をつける、ぶんぶんドリムの新小学校1年生12大キャンペーンもお知らせします。

 


 

国語の力がないとどうなる?


小学校1年生は長い学生生活の中でのいちばん基礎なので、とても重要です。ところが、小学校入学までにつけておきたい国語の力が意識されておらず、準備不足のため伸びる才能も伸びないままで終わる例を多く見てきました。算数重視の影響で国語が軽んじられていることが原因です。しかし、いちばん大切なのは国語の力なのです。

国語の力がついていないとどうなるか、例を挙げてみましょう。


\萓犬言っていることを理解できずに行動できない。それが続くと、新たに行動起こすことがこわくなり、引っ込み思案になっていくお子さんもいます。
黒板の字が何を意味しているのかわからない。また、黒板を写すのが遅い。写すことに手いっぱいとなってしまい、その後の説明を聞く時間がなくなり内容がわかりません。
6飢塀颪暴颪い討△襪海箸読めず、まわりの子に聞きます。それが私語とみなされることがあります。授業中にざわざわすると他のお子さんに迷惑がかかるので、先生に注意されることも増えます。


自分だけでなく、まわりにも迷惑をかけてしまいます。聞くことや見て理解することをできるようにするのが大切です。

 

鉛筆の持ち方は大切です


もう一つ大切な事は、鉛筆の持ち方です。
正しく鉛筆が持てないと、指や腕が疲れしまいます。書くことを嫌がる原因が鉛筆の持ち方が悪く手が痛くなるからということもありました。また、高校や大学入試では長時間の学習が必要ですが、鉛筆の持ち方が悪いために長時間の勉強に耐えられないこともあります。

鉛筆の持ち方を習うために書道教室に通う方もいますが、私はあまりお勧めしません。書道教室で週に1回1時間程度の練習では、持続することがむずかしいからです。持ち方の見本をお子さまの見えるところに置いて、ご家庭でしっかりと習慣化する方が早道です。

 


 

ひらがなの学習法


小学校の説明会では、ひらがなで自分の名前が書けるようにしてほしいと言われます。言葉通り受け取って名前だけしかやっていかないと、入学後に大あわてることになります。ひらがなすべてを覚えてください。


ひらがなには、「は・ひ・ふ・へ・ほ」などの清音、「ば・び・ぶ・べ・ぼ」のような濁音、「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」の鼻濁音(半濁音とも言います)があります。ここまで覚えると安心してしまうのですが、大切なのはその後です。
「ちゃ・ちゅ・ちょ」のような拗音、詰まる音小さな「つ」の促音、はねる音「ん」の撥音までしっかり体得してください。
高学年の学力不振児では、拗音と促音が書けないケースが多いです。たとえば、「がっこう」は「がこう」、「ちゅうい」が「ちゃうい」という具合で、直すことはとても大変です。
1年生に上がる前にしっかり覚えておけばこのようなミスが防げます。

 

ひらがなの学習は五十音順ではなく、画数の少ない順か、形が似ている順です。これは形や書き方を重視するためですが、子供たちにとっては、言葉の意味がわからないため、つまらないただの作業となってしまいます。ひらがなの学習が全部終わったら、果物や動物など仲間分けしたものでも覚えみましょう。仲間分けは抽象思考を伸ばすので、ものを考えたりまとめたり、将来役に立つ思考です。入学前につけておきましょう。

 

次は文の学習です

 

さて、ひらがなを覚えたら文を学習していきましょう。文とは主語と述語があるものです。
ひらがなの学習では主にものの名前を表す名詞と、動作を表す動詞が多く使われています。文になるとそれに助詞や助動詞が加わります。
「わたしは いちねんせいです。」という文では、「は」は助詞、「です」は助動詞です。
助詞の「は」は、「くっつきのは」と呼ばれ、ひらがなの読みhaと文での読みwaで、2種類の読みがあります。新1年生でのつまずきが多いところでもあります。会話とリンクして教えるといいですね。

 

最後は文章へ

 

1つの文ができるようになったら、複数の文で文章の形に慣らせましょう。
文章は書き言葉で、「です。ます。」というていねいな形で終わります。これを敬体といいます。子どもたちが日常で使う話し言葉では敬体で終わることが少ないので、ていねいな言葉遣いに慣れておきましょう。国語の教科書はほとんどが敬体で書かれています。

短い文を自分で読むことに慣れてきたら、次は自分で文を書く力をつけましょう。力がつくのは絵から文章をつくることと手紙です。これらは発想力と、コミュニケーション能力もつきます。

 

カタカナはひらがなと関連づけて


ひらがなが終わったらカタカナに入ります。私たち大人にとって言葉はひらがなとカタカナ、漢字と認識しますが、多くの幼児にとって言葉はひらがなだけです。カタカナは全く新しい言語と判断してしまうことがあるので、ひらがなと関連づけて覚えるようにしましょう。カタカナで問題になるのは、「ボール」のようにひらがなでは「う」と書く長音です。これもひらがなとリンクさせることでわかりやすくなります。

 


 

プロの力を借りよう

 

いかがでしょうか、けっこう大変だなと思われる方も多いのではないでしょうか。
私は就学準備をプロに任せる、あるいはプロのアドバイスをもらった方が良いと思います。これは塾に行けということではありません。この年代の子供たちは非常に個性があるので、集団指導だと個性が活かされず、マンツーマン指導だと大人の側の個性強いため子供の個性を殺してしまうこともあるのですね。
ですから、プロのアドバイスを元に家庭で楽しく学習するのがいちばん良いと思います。

国語の力を伸ばす「ブンブンどりむ」
いろいろな教材を見た上で、お勧めできるのは「ブンブンどりむ」です。
「声に出して読みたい日本語」の著者である齋藤孝先生が監修された、国語の力をつける教材で、教材の構成が他社よりも圧倒的に優れています。また、お子さまの作文を褒めてくれる丁寧な添削、題材に工夫がされており、吸収できる知識量が多いのも特長です。

 

ブンブンどりむ入会予約 12大教材キャンペーン

 

今、「ブンブンどりむ」では新小学校1年生コースを予約された方に「12大教材無料キャンペーン」を行っています。
10月1日から3月31日までに入会お申し込みの方に、11月号から2月号までの最大4か月間の特別教材をプレゼント。入学前につけたい力を楽しくつけられる教材が無料です。11月号では添削も体験できますし、12月号から2月号ではオリジナルキャラクターのポッチーと手紙のやり取りもできます。自分の思いを伝える楽しさを感じられる教材ですね。

それでは月ごとの教材をみていきましょう。

 

●11月号

11月号プレゼントは「ブンブンどりむ」の3冊セットです。これには鉛筆の持ち方がついているので、これを机のところにはるかリビングなどに置いて、正しい持ち方ができるようにしてみましょう。11月号では添削が体験できます。

 

●12月号

12月号プレゼントは「ひらがなドリル」と「読み聞かせ絵本」です。ひらがなドリルでひらがなの書き方を練習しましょう。「ぬ」や「み」など曲線の多い字や「え」のように書きにくい字は要注意です。オリジナルキャラクターのポッチーとおてがみこうかんキットは、「きみの なまえを かこう」です。

 

●1月号

1月号プレゼントは「ことばドリル」です。ここではいろいろな言葉を学んでいきます。12月で覚えたひらがなを使い仲間ごとに学び直すことで、抽象力を養うことができます。
ポッチーとおてがみこうかんキットは「すきな たべものを おしえてね」です。

 

●2月号

2月号プレゼントは「ぶんドリル」です。「いぬが はしる」「そらは あおい」など、助詞を使います。ポッチーとおてがみこうかんキットは「いちねんせいになったら なにをするかな」です。未来のことを書くことを学びます。この号では保護者向けに入学情報誌「ワクワク1年生ブック」がつきます。不安を軽減し、余裕をもって新学期が迎えられるといいですね。

 

●毎月お届け

以上の各月ごとの教材の他に、毎月、保護者様向け情報誌の「ぱぁとなぁ」と、お子様向け情報誌の「ポッチー新聞」がプレゼントされます。「ポッチー新聞」はとても楽しいので、ぜひ親子で楽しんでください。
さらに、12月31日までにお申し込みの方限定で「ブンブンどりむ」もオリジナルトートバックがもらえます。

 

★申込期限があります★

各号に申込期限があり、11月号を手に入れるには11月10日までの申し込みが必要です。
どのような教材なのか、じっくりとご覧ください。
詳細とお申し込みは下記リンクからどうぞ。

 

子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!


 

JUGEMテーマ:勉強のこと

JUGEMテーマ:おすすめ教材

 

 

秋は公文や学研などの小学生対象の塾のキャンペーン時期です。

でも、国語はこちらの方がいいと思います。

理由もしっかり書きました。

是非ご覧くださいね。

 

http://sukusapo-kids.jugem.jp/?eid=36

 

 

今日は、国語の記述問題点数アップについて、講座をご紹介します。

国語の記述問題は、知識と書き方がポイント。

その両方を同時につけることはなかなか難しいのです。

一番点数が上がりにくい科目でしょうね。

よく、ご相談を受けるのですが、こちらに通塾できない方にご紹介するのが、 『ブンブンどりむ』です。

 

ブンブンどりむは、「声に出して読みたい日本語」がベストセラーとなった齋藤孝先生監修の小学生対象の作文通信教育講座です。
20年以上の指導実績を誇る「ほめて伸ばす添削指導」です。
お子さまの心情に寄り添い、余白ビッシリとほめるコメントを書き、お子さまの書く力アップへとつなげていきます。


ブンブンどりむに取り組むと、
1.書く力がつきます。
「楽しいテキストだから」「添削でほめられるから」自分からどんどん書きたくなります。

ブンブンどりむでは、「自分の手で紙に書くこと」を大切にしています。
「自分の思いついたことを、自分の手(身体)を使って書いたり、消したりする」
という地道な取り組みが書く力をつけていくと考えています。

そのお子さまの作文に対して、赤ペンコーチもその内容をしっかり読み取って、心をこめて手書きの添削でこたえます。

このくり返しで、お子さんの書く力をつけていきます。

手書きのやりとりが、ブンブンどりむの魅力のひとつです。

書く力がついたと実感した会員、なんと約80%

課題提出率も作文に特化した教材にもかかわらず、驚異の約80%

2.すべての学力の土台となる国語力が身につきます!
身につけた力は、他教科の勉強や、公立中高一貫校対策にも役立ちます。

他教科の勉強に役立ったと感じた会員、約77%
中学受験の学習にも役立ったと感じた会員、約95%


3.1日10分の学習で、無理なく続けられます!
楽しく、短時間でできるから、自然と机に向かう習慣がつきます。

 

AIでは代替できない!? 記述力や読解力
身につけるなら「ブンブンどりむ」で♪
夏の2ヵ月お試しキャンペーン実施中!(2018.07.31まで)


 

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:受験の国語



※数値は、ブンブンどりむ会員アンケートより

JUGEMテーマ:受験の国語

JUGEMテーマ:勉強のこと

 

今、国語の高校入試問題を分析しています。 記述問題が増えていますね。 「書き抜き」のように、ヒントがある問題もありますが、多くは「文中の言葉使って自分で組み立てていく」問題です。

これは結構難しいのですね。

文章を読み取る力がないとできませんし、キーワードを見つける力も必要です。

もちろん、それを組み立てて紡いでいく力もですね。

 

中学生になってからその力をつけようと思っても難しいのは、長年の経験からわかっています。

だからこそ、小学生のうちにその力をつけてください。

 

『書く力』をつける『ブンブンどりむ』から、キャンペーンのお知らせが来ていますので、ご紹介します。

夏の2ヵ月お試しキャンペーン
★2大特典★
1.読書感想文ラクラクBOOK
「スラスラ書ける!」
「書き方がわかった!」
と毎年大好評!
これだけでも売ってほしいという声が
あがるほどの大人気の特別付録です!
夏の宿題もこれでバッチリです。
2.夏の特別付録
夏休みの宿題に役立つ!
1〜2年生用には「日記対策」、
3〜4年生用には「自由研究対策」
5〜6年生用には「語彙力強化」
ができる副教材がつきます。

 

「書く力」「考える力」が子どもの未来をひらく!
小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
夏の2ヵ月お試しキャンペーン実施中!(2018.07.31まで)

 

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

JUGEMテーマ:受験の国語

 

ROろ過ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

 

国語の書く力をつけるのは、本当に大変なのですが、資料を見てびっくりしました。

 

書く力がついたと実感した会員、なんと約80%
課題提出率も作文に特化した教材にもかかわらず、驚異の約80%

 

この数値はプロから見てもすごいです。また、この力がついたお子さんは他教科でも力を発揮していくでしょう。

2020年の教育改革を目前にして、国語だけでなく、他教科でも『記述問題』がとても多くなっています。

記述問題に取り組ませるとき、私たちが見るのは国語の『書く力』です。

それがないと、いくら言葉を覚えていても組み立てていけません。

 

『書く力』をつける『ブンブンどりむ』から、キャンペーンのお知らせが来ていますので、ご紹介します。

 

 

夏の2ヵ月お試しキャンペーン
★2大特典★
1.読書感想文ラクラクBOOK
「スラスラ書ける!」
「書き方がわかった!」
と毎年大好評!
これだけでも売ってほしいという声が
あがるほどの大人気の特別付録です!
夏の宿題もこれでバッチリです。
2.夏の特別付録
夏休みの宿題に役立つ!
1〜2年生用には「日記対策」、
3〜4年生用には「自由研究対策」
5〜6年生用には「語彙力強化」
ができる副教材がつきます。

 

「書く力」「考える力」が子どもの未来をひらく!
小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
夏の2ヵ月お試しキャンペーン実施中!(2018.07.31まで)

 

 

 

JUGEMテーマ:受験の国語

ギフト券5000円ほかプレゼント!

 

来年1月に公立中高一貫校を受験する小学校6年生。

検定取得を経て、現在は記述対策に入っています。

学校によっては作文があるところもあり、記述はとても大切です。

 

作文はテクニックを教えても書くことができるようにはなりません。

まず『素材』として、『知識』が必要です。

『知識 』も、いろいろな事柄を知っているということと、類義語を多く知っており上手に書くことができるという2つに大別されます。どちらが欠けてもうまく書けません。

作文を書くには、『知識』からなのです。

弊社ではそのための学習を、すでに開始しています。

 

さて、ご家庭で記述力をつけながら、豊富な知識をつけるにはどうしたらいいのでしょうか。

これは、とても難しいですね。

笑い話ですが、「国語辞典を読ませた方がいいでしょうか。」と聞かれたことがあります。

 

そんなときは、プロに頼ってみたらいかがでしょうか。

『ブンブンどりむ』はとてもよくできた教材です。

お勧めします。

 

「書く力」「考える力」が子どもの未来をひらく!
小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
夏の2ヵ月お試しキャンペーン実施中!(2018.07.31まで)

1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

ベストセラー

GOOGLE

検索

カスタム検索

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年 (JUGEMレビュー »)
柏木 英樹,賀本 俊教,TOSS淡路キツツキ

Recommend

Recommend

揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る (JUGEMレビュー »)
佐藤 青児
体調を大幅に崩してから、わずか一か月弱で復活できたのも、このケアのおかげです。まいにち、自分でできるのもいいですね。

Recommend

精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル (JUGEMレビュー »)
樺沢 紫苑
不眠症に悩まれている方だけでなく、不眠予防にもなります。本当にわかりやすい。

Recommend

聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・レーネン
途中からちょっとわからない世界に入ってしまう(笑)のですが、睡眠のことを考えた良い方です。

Recommend

日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学 (JUGEMレビュー »)
水沢 潤
好々爺というイメージでしたが、実際にお会いしてみると、戦略的ながっしりとした大きな方です。起業家としてのヒストリーも見ることののできる本です。

Recommend

超訳・易経  角川SSC新書  自分らしく生きるためのヒント
超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント (JUGEMレビュー »)
竹村 亞希子
難しいとされていた易経を分かりやすくアレンジした本。陰と陽の関係や、心構えがよくわかります。

Recommend

中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文 (JUGEMレビュー »)
早瀬律子
国語のカリスマ早瀬先生の指導を直接受けられない方でも、「早瀬メソッド」で学習ができます。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 教える側こそ勉強し続けることが大切!!
    愛edu
  • 教える側こそ勉強し続けることが大切!!
    dolce
  • 宿題が自然にできる魔法の言葉
    nonnon
  • だから、やれよ!!
    愛edu
  • だから、やれよ!!
    nonnon
  • アロマをたいています
    愛edu
  • アロマをたいています
    nonnon
  • 最強の幸運体質をつくる魔法のアファメーション
    愛edu
  • 最強の幸運体質をつくる魔法のアファメーション
    短時間睡眠法に挑戦中
  • 腰パンの意味、わかってる?
    愛edu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM