ベストセラー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年 (JUGEMレビュー »)
柏木 英樹,賀本 俊教,TOSS淡路キツツキ
RECOMMEND
RECOMMEND
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る (JUGEMレビュー »)
佐藤 青児
体調を大幅に崩してから、わずか一か月弱で復活できたのも、このケアのおかげです。まいにち、自分でできるのもいいですね。
RECOMMEND
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル (JUGEMレビュー »)
樺沢 紫苑
不眠症に悩まれている方だけでなく、不眠予防にもなります。本当にわかりやすい。
RECOMMEND
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・レーネン
途中からちょっとわからない世界に入ってしまう(笑)のですが、睡眠のことを考えた良い方です。
RECOMMEND
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学 (JUGEMレビュー »)
水沢 潤
好々爺というイメージでしたが、実際にお会いしてみると、戦略的ながっしりとした大きな方です。起業家としてのヒストリーも見ることののできる本です。
RECOMMEND
超訳・易経  角川SSC新書  自分らしく生きるためのヒント
超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント (JUGEMレビュー »)
竹村 亞希子
難しいとされていた易経を分かりやすくアレンジした本。陰と陽の関係や、心構えがよくわかります。
RECOMMEND
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文 (JUGEMレビュー »)
早瀬律子
国語のカリスマ早瀬先生の指導を直接受けられない方でも、「早瀬メソッド」で学習ができます。
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
                                                                  
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
GOOGLE
検索
カスタム検索
MOBILE
qrcode
<< 成功脳を育てるカウンセリングに行ってきました | main | 楽しみながらアルファベットの練習ができる!! >>
超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント
評価:
竹村 亞希子
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
---
(2012-05-10)
コメント:難しいとされていた易経を分かりやすくアレンジした本。陰と陽の関係や、心構えがよくわかります。
Amazonランキング: 21561位

JUGEMテーマ:オススメの本
 
リーダーのための易経を書かれていた竹村先生が、一般の方たち向けに著した本です。
陰の時代に向かっている日々、どのように過ごしていけばいいのかが書かれています。

「陰」といっても悪いことではなく、陰と陽では陰が少し多い方が良いそうです。
「陽」は進み続ける。進み続ければあるときに「亢う」ことになる。

陽を象徴する「乾為天」の卦、陰を象徴する「坤為地」の卦、初めてみる言葉だらけでしたが、それらは以前から感じてきたものでした。

第一章に「易経とは人生の変化を教える書」とありますが、まさにその通り。
節目や順序を知り、前もって心構えを持っていれば、怖れはなくなります。
今まで節目も自分なりに感じてきましたが、良書を得て心強く思います。

| 読書 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aiedu.jugem.jp/trackback/3068
トラックバック
[日々の哲学]超訳・易経 天雷无妄から考える
  超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント   易経の考え方・読み方について分かりやすく解説された書。  混迷の時代を反映して、色々な哲学や宗教の言葉を解説した本が出ていますが、東洋には易経という深い人生哲学の教えがあったのです。  今ま
| OLDIES 三丁目のブログ | 2013/07/20 9:02 AM |