ベストセラー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年
家庭学習の習慣はこうしてつける 低学年 (JUGEMレビュー »)
柏木 英樹,賀本 俊教,TOSS淡路キツツキ
RECOMMEND
RECOMMEND
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る
揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る (JUGEMレビュー »)
佐藤 青児
体調を大幅に崩してから、わずか一か月弱で復活できたのも、このケアのおかげです。まいにち、自分でできるのもいいですね。
RECOMMEND
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル (JUGEMレビュー »)
樺沢 紫苑
不眠症に悩まれている方だけでなく、不眠予防にもなります。本当にわかりやすい。
RECOMMEND
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック
聴きながら眠るだけで 幸せになれるドリーム瞑想CDブック (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・レーネン
途中からちょっとわからない世界に入ってしまう(笑)のですが、睡眠のことを考えた良い方です。
RECOMMEND
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学 (JUGEMレビュー »)
水沢 潤
好々爺というイメージでしたが、実際にお会いしてみると、戦略的ながっしりとした大きな方です。起業家としてのヒストリーも見ることののできる本です。
RECOMMEND
超訳・易経  角川SSC新書  自分らしく生きるためのヒント
超訳・易経 角川SSC新書 自分らしく生きるためのヒント (JUGEMレビュー »)
竹村 亞希子
難しいとされていた易経を分かりやすくアレンジした本。陰と陽の関係や、心構えがよくわかります。
RECOMMEND
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文
中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文 (JUGEMレビュー »)
早瀬律子
国語のカリスマ早瀬先生の指導を直接受けられない方でも、「早瀬メソッド」で学習ができます。
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
                                                                  
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
GOOGLE
検索
カスタム検索
MOBILE
qrcode
<< 生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある | main | 中学入試コース説明会終了しました。 >>
グーグルに学ぶディープラーニング

JUGEMテーマ:日記・一般

 

AIって何?から始める超入門書です。人工知能(じんこうちのう、英: artificial intelligence=略してAI)

身近には存在しないように見えるAI。しかし、それはすぐそばにあります。

恐怖や焦りを覚えるより、まずAIを知ることが大切。とっかかりになる本です。

第一章で人工知能、機械学習、ディープラーニングの違いがあり、基礎からしっかりわかります。

 

知識の求められる処理をするコンピュータがAI、その中でコンピュータが自分で学習していくことが機械学習、その機械学習うちの一つの方法として多層処理をするディープラーニング。ディープラーニングはデザインでいうと、レイヤーを重ねていく感じですね。

 

AIはペッパー君やSIRIなどに代表されると思いがちですが、すでにいろいろな機能として存在しています。製品としてというより、システムとして、そして、そのシステムは人間の作業よりもミスが少なく重要なポジションを占めています。

 

人間と共存していくしかないAIが、今現在どう使われているのか。特にGOOGLEの事例が多い第三章が参考になります。

 

 

 

 

 

 

| 読書 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aiedu.jugem.jp/trackback/3714
トラックバック